「感情」と「現実」

ここ最近『夢』とか『希望』とか何だろうと思っていたのです。

夢とか希望とかは、『現実』が見えていないと生まれないものだな、と思いました。

いろいろな『感情』に押し潰されて、『現実』や『素直さ』を見失いそうになっていました。

そういう時は『音楽』や『演劇』に触れて自分の基準や価値観を改めて見直すようにしますが。

最近はアウトプットが続いていたので、もうからだから出せるものがなくて(笑)

インプットや休息の時間がとても大事です。

でもこういう時に限って怒濤のアウトプットが続きます(笑)

やるしかないでしょう。

どんな状況であれ、どこまでやれるか楽しみますよ。

プロはこういう時どんなふうに時間を使うのでしょうか。

自分で見つけましょう、私。

と、そんなことを考えている時に。。。

とある人物との出会いが!

その人物は↑『この中』に。(決して事件性はありません(笑))

今年12月の舞台『はまべのうた』の私の相棒です。

この中にいます(笑)

対面し、自己紹介しあい、調整しました。この人、なかなか面白い。

私にとって夢や希望のような存在になるのかもしれません。

どうぞお楽しみにね✨

様々な事の同時進行。これからまたしばらく長い冒険が続きます。

本日は2本稽古。『現実』ちゃんと整理して。

いってきます。

↑『なちゅら』のリハーサル風景より。

ピックアップ記事

  1. この記事へのコメントはありません。