ロサンゼルスへ。

えへ!

実はね、

ロサンゼルスに行ってました。

ボイトレ&語学の短期留学。

絶賛時差ボケ中。辛っっっ!

なんでアメリカかって?わからない!

生きてる間、絶対に縁はないと思っていた場所。

人生何が起こるかわかりましぇーん。

とにかく思ってた以上にいろんなものが身体に入ってきました。

結論、もう躊躇うのをやめようと思いました。

あとはもうやるだけです。

短期間でしたが、

いろんな人を見ました。

いろんなものを見ました。

怒涛の留学でした。

今まで、やるべきこと!と思っていたことが、やりたいこと!に変わりました。

あ、私もっとやってよかったんだ。やった方がいいのか!そう思いました。

薫の進歩です!ばんざーい!(笑)

20代は自分の感だけを頼りにやっていたところがありました。(もちろん悪いことばかりではないですが。)

だから足元グラグラなのは当然ですね。

あと、求められる事をやっていた感じ。

そして下手に器用だから中身が積み重なっていく感じがなかったのですよ。

とにかく自信がないの。不安で不安で。

でもそれが私の舞台に立つ源になっていたことは確かです。

不安があるから立てた。

でもね、

『中身』が欲しくて。今。自分が納得する中のもの。

不安は消えないものだからそれはそれでいいの。

でもその舞台に立つ源にその『中身』を混ぜ合わせて、掴み所のある源が欲しくて。

自分が求めていくことで、自分を肉厚にしたいと。

今、激しい時差ボケの中、そう思ってます。

この時差ボケ一生忘れない気がする(笑)

そして

『自信を持つ』ってすごいことなのね。

それだけだ何でもできちゃうのよね。

覚悟とか勇気がどれだけ人生を動かすのかがわかった気がする。

かけがえのない時間でした。

全てにありがとう。

ピックアップ記事

  1. この記事へのコメントはありません。